新年のご挨拶

2019/01/07
ご挨拶

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

2019年になってから1週間が経ちましたが調子は

いかがでしょうか?

ノブどうぶつ病院の年末年始はペットホテルや入院の動物たちと過ごしたため、あまりお正月という感じはしませんでしたね。

また急な病気の時のために可能な限り、電話を受け付けていましたが、ワンコの誤食の問い合わせが異常に多かったです。特にチョコレートを食べてしまったという問い合わせがなぜか多かったですね。

チョコレートによる中毒症状は一般的に結構な量を食べなければ出てこないので、ひとかけらぐらいでは問題にならないことが多いですが、今は高カカオチョコレートなどもありますので誤食の場合は少量でも念のため獣医師の判断を仰いだほうがいいです。

またチョコレートの中毒成分は体から出ていくのに数日かかり、食べてしまった数日後にはじめて症状が明らかになる場合もありますのでご注意ください。

次に問い合わせが多かったのがおしっこがでにくいニャンコです。冬場は飲水量が減るため、膀胱炎になりやすい季節です。またおしっこの回数が減るので膀胱結石などもできやすくなります。

オスネコの場合、尿道が狭く、おしっこが全くでなくなると命にかかわります。全くでなくなるとトイレに籠りっぱなしで、聞いたことのないような低いうめき声で鳴くことが多いので、そういった場合は、すぐ動物病院につれて行ってください。

 

急な体調不良に休みなど関係ないことを実感した年末年始となりました。

おかげさまで今月でノブどうぶつ病院は2年目に突入します。

可能な限り、急な体調不良にも向き合っていこうと思いますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。