フィラリア予防はお忘れないですか??

2019/06/21
フィラリア検査 陽性

こんにちは。

院長の高城です。

また前回のブログから日にちがあいてしまいました。

もともとブログを書くことが苦手なので、ついつい更新が遅れてしまいます。

これからも頑張って病院情報を書いていきますので、拙い文章ですがお付き合いください。

 

そろそろ梅雨本番でジメジメとした天気が続いてますが、フィラリア予防は開始しましたでしょうか?

当院では感染していないかの検査をした後、5月下旬から11月頃までの予防薬の投与をおすすめしています。

今年の予防を忘れていたor今まで予防したことないけど気になっていたという方はなるべく早く来院してください。

 

予防をおすすめしていると「本当に予防が必要なの?」といった話をよく伺います。

予防の必要性についてですが、当院でも感染したワンちゃんを今年も発見しました。(画像は検査キットの陽性を表しています)

みなさん予防薬を全く飲んでいなかったため、感染してしまったようです。

予防薬の普及率が上がってきて、フィラリア幼虫を持っている蚊も少なくなってきているのかもしれませんが、予防していないとまだまだ感染のリスクがありそうです。

さらにフィラリアは心臓や血管に寄生するため、一度感染してしまうとが簡単には治療できず、長期間の投薬が必要になってしまいます。

 

予防方法は月に1回の飲み薬と簡単なため、感染のリスクが少しでもある以上、当院ではきちんとした予防をおすすめします。